俺様研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶頂四国

<<   作成日時 : 2008/11/09 00:18  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

絶頂ツーリングである。
参加メンバーは

かんご:Sonic125
テツヤ:CBR125R
トオルちゃん:NS50F
ワシ:DR-Z400SM

かんごとテツヤは阿賀を4時出航の阿賀〜堀江フェリーに乗る。
トオルちゃんは何時になるか不明だが、竹原〜波方フェリー。
俺はトオルちゃんと同じ航路のフェリーへ4時に乗る予定。

起床は朝1時30分。
眠い、眠すぎる
全く寝た気がしない

荷物をくくって2時15分ごろ出発。
路面は前日からのでハーフウェットな感じ。
途中、GSで給油&セブンでおやつ購入を済ませ3時半ごろ竹原港到着。
バイクがもう1台。青のCB400SFだった。
特に交流もなくすごし、フェリー搭乗の時間となる。

フェリーに乗り込むと中は俺とCBの人のみ。
ほぼ貸切

画像
貸切?な船内


画像
静かな船内にたたずむメットさん


大型トラックの人は自車の中で休んでいるものと思われる。
かんごにメールをしてみる。
前日は大阪で飲んでるとか、わけのわからんことを言ってたんでフェリーに乗ったか心配だったが、大丈夫だったようだ
トオルちゃんはやはりフェリーには乗ってない。
後発の便だろうか。

1時間強で竹原港到着。
フェリーを降りると・・路面はびちゃびちゃ。
大型トラックの後ろになる。
巻き上げる水しぶきとびちゃびちゃ路面のせいで木馬号はドロドロ。
最悪だ
南下し、かんごたちが到着予定の堀江港を過ぎローソンに入る。
かんごにはフェリー出てから適当なコンビニで待っててくれと連絡してあるのだ。
にもかかわらず、なぜかかんごが堀江港でのんびりコーヒーなぞすすりやがって、
結局、30分ぐらい待ったころかんご&テツヤ登場。
遅い、遅すぎるぞ

画像
俺と共にひたすら待つ木馬号


やっと合流できたので、まずはカルストを目指す・・が、出発してすぐに、
かんごSonicのシフトペダルが落ちかかる。
だ、大丈夫か

そしてカルスト到着
標高高いんで、めちゃめちゃ寒い

画像


画像


画像


少しブラブラした後、牛さんたちを見ながら山を下る。
濡れた路面にビビるかんご。
レースでのかんごとは別人である
なんでも、コケて上着がボロボロになるイメージが浮かんで仕方がないらしい
が、途中でペースが尋常ではないほどに下がる。
遂には停止。
シフトが入らなくなったらしい。
大丈夫かなあ・・

山を下り、GSで原因究明。
最初はミッショントラブルか?そうだとしたらここで旅は中断
と思いきや、コーナーでシフトリンク先のピロをヒットし、ピロの動きが渋くなっていたのが原因と判明。
テツヤ工具が大活躍し、修理完了。
よかった〜

ここからは俺がやや道を間違えたせいで、かなりハードな山道に入ってしまったが(すまん)
なんとか中土佐に到着。
土佐久礼市場でいつものかつおのタタキを食す

画像


今回は「詰め合わせ」ってなヤツをチョイスしてみたんだが、これがちょっと失敗
しつこい系なモノが多く、ややイマイチであった・・
次からはタタキのみにしよう。

食べ終わり、バイクのとこに戻ったらもう1人の参加者、トオルちゃんが来ていた。
調子の悪いNSで、しかも1人で・・さぞかし寂しかったろう

その後は、これまたいつもの黒潮本陣で、太平洋を眺めながら露天風呂を満喫

画像


画像


そして、また食い物
トオルちゃんも腹へってるだろってことで、高知市外へ向かう途中、須崎で鍋焼きラーメンを食べることに。
以前、さかきさんたちと行った店は残念ながら閉まっていたので、よくわからん店に適当に入る。
味はまあまあでした。

画像


更にR56を西へ向かい、桂浜へ。
バイクを停めて撮影。

画像


宿へ向かう。
・・といっても俺しか宿を取っていない。
かんごはネットカフェで寝てみるらしい?
テツヤも追随するようだ。
トオルちゃんは・・俺と同じ宿に空きがあったので宿確保。
バイクを起き、荷物を預けて夜の街へ繰り出す。

画像


画像
ひろめ市場ってとこに行ってみた


画像
ビールが大好きなヤツらである


画像
かんごダウン


晩飯の後は屋台なんぞも堪能しつつ、疲れを癒しにホテルへ。
かんごたちは本当にネットカフェで寝るらしい。
プチ難民

そして翌朝。
若干バタバタしてて、約束の時間に少し遅れてしまった俺。
すまん、みんな。
で、こっからはちょっとだけ別行動。
俺は日曜市へ、他の3人はたちまち半田屋みたいなとこで朝飯食いに行くことに。
トオルちゃんはホテルで朝飯食わなかったってことか?

日曜市は、メインは食べ物でいろんなものを売ってるんだが、かなりの距離、
店が並んでいて飽きさせない。
やや買い食いなんぞしながら、満喫。

画像
日曜市である


高知城にも行ってみる。

画像


画像


その後は、俺だけ念願の(?)室戸岬へ行ってみることに。
みんなは、のんびり北上して愛媛を目指すようだ(後になって知ったのだが

R55を南東にひた走る。
地図上でも遠いが、やはり遠い
途中、BMW(バイクね)の人と一緒になる。
名古屋ナンバーなのでツーリングかなあ、この人もきっと室戸なんだろうなあ、と思いながら走る。
いつの間にか信号タイミングではぐれたが、なんだか見知らぬ同士でツーリングした気分だった。

やっと到着。
先ずは展望台。

画像
風車がグルグル回っておる


景色を眺めた後、歩いておりているとはぐれたBMWさんとすれ違う(ジャケットでわかった)
会釈してすれ違う。

次は灯台。

画像


ここでも灯台を見終わった後、歩いているとBMWさんとすれ違った。
お互いややニヤり。

そして海沿いまで下って、ちょい撮影。

画像


画像


画像


海沿いのR55を更に東方面へ走ってみるが、特に何もなさそうなので
引き返し、ちょうど腹も減ってきたってことで、近くにあった定食屋に入る。
店内もメニューも特筆すべきこともなく、ごく普通の店なので
日替わりを頼む。
メシが出てくるのを待ってると、なんと
またまたBMWさん登場
なんたる偶然だろう。
BWMさんが、ここ、いいですか?と相席を申し出られたので、もちろん快諾。
お互い、凄い偶然ですね〜と話が弾む。
見るからに紳士的なBMWさん。
結構な旅好きで、中四国にも何度か来られており、
普段は夫婦で旅をするんだけど、今回はたまたま自分1人になったんだと
おっしゃられておった。
いろいろと話をし、気をつけて、とお互い言い合い、お別れ。
BMWさんは徳島に向けて走り、俺は今日中に帰らねばならないので逆方向に走る。
いやはや、旅先での見知らぬ方との交流っていいね〜

出発してほどないところで、再度室戸岬を眺めるべく停車。
ここにもバイクな方々はいたが、タイプが違い過ぎて交流は難しそうであった

画像


ここからは愛媛へ向けて爆走だ。
なにせこの時点ですでに2時。
6時ぐらいのフェリーに乗りたいんだよなあ。

にもかかわらず、なんだか面白い道があったので寄り道なんぞしたりする。

画像


やっと今治。
時間は17時30分。
次のフェリー出航時間は18時。
それを逃すと、19時30分。
何度も挫折しそうになる。
そんなときメールが来る。
かんごからだ。
18時出航の便に乗り込んだ
こりゃ是が非でも間に合わせねば。
なんとか17時56分ごろ波方港到着。
まさに駆け込み。
ふぅ〜

フェリーではみんな疲れてダウンであった。
画像


竹原に着いて、福山方面に帰るトオルちゃんとお別れし、
最後に3人で熊野で晩飯を食べて、解散したのであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ぬおー高知行ってたんかー抜け駆けじゃー(違
しかも一人楽な DR-Z とは鬼じゃのぅ。

手詰の跳ね橋行ったくらいやから「エチオピア饅頭」は当然買っただろうな?
さる
2008/11/09 23:03
ウヒヒ、またまた行ってきたのじゃ。
今回はDR−Zだったが、ペース的にはアド自慰でも十分だったかも。
で、エチオピア饅頭ってなに??
俺様
2008/11/11 00:08
手結の跳ね橋がある香南市のB級名物でござる。
きっとググレばネタであがってると思われる。(笑
さる
2008/11/11 02:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
絶頂四国 俺様研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる